新幹線 e チケット サービス。 えきねっとeチケットサービスで新幹線に乗って分かったこと【注意点・気を付ける点】

「新幹線eチケットサービス」3月開始。Suicaで乗れる

新幹線 e チケット サービス

会社名を入力して印字することが可能である。 モバイルSuica特急券についてはこちら。 また、新幹線から在来線などに乗り継ぐ方も、注意してください。 人数は最大6名まで予約可能となっていますよ。 今までもチケットレスサービスとして、「モバイルSuica特急券」がありました。 公式サイトもチェックしてみてください!. 新幹線eチケットではこれが効きません。 ICOCA(JR西日本)• 九州新幹線は、2022年春の導入を目指しているそうです。

次の

新幹線eチケット

新幹線 e チケット サービス

・登録クレジットカードでらくらく決済!(ご予約成立時点で決済となります) ・予約の変更や払戻の場合もえきねっとから! 交通系ICカードでチケットレス乗車! ・「えきねっと」であらかじめ登録したSuica等のICカードを新幹線自動改札機にタッチすることで、新幹線にチケットレス乗車することができます。 東北新幹線に乗りまくっているわたしなので、とても楽しみなサービスです。 JR東日本の新幹線にモバイルSuicaで乗車する為には、モバイルSuica特急券というサービスがあり、指定席に自由席料金で乗れるというとんでもないオプションもありました。 PiTaPa(関西私鉄)• 事前にウェブサイトで購入手続きをする必要があります。 3、登録した交通系ICカードでチケットレス乗車! えきねっとで事前に登録したSuica等のICカードが通常の切符のかわりとなっており、普段使うように改札口にSuica等のICカードをかざすだけで新幹線に簡単に乗車できます。 「新幹線eチケットサービス」の登場により、九州新幹線を除く全国の新幹線で、交通系ICカードによるチケットレス乗車が可能になります。 乗継割引は在来線の特急料金が半額になるもので、割引額が大きいです。

次の

「新幹線eチケットサービス」で遠距離介護が超絶便利になった!

新幹線 e チケット サービス

チケット取得の利便性については使うアプリが変わるだけなのでそんなに変わらないといった印象を持った。 乗車券と特急券のセットです 新幹線eチケットを利用する場合は、通常のきっぷとは異なる規則の商品となります。 新幹線eチケットって何? 新幹線eチケットとは、手持ちの交通系ICカードを使用して、新幹線にチケットレスで乗車できるサービスです。 3 予約購入を完了する。 事前に切符を受け取るとなると、駅に行かなければいけません。 そのため、クレジットカードが必ず必要になります。

次の

モバイルSuica特急券に代わり新幹線eチケットサービスが始まります

新幹線 e チケット サービス

えきねっと 券売機や窓口できっぷを受取ることなく、交通系ICカードやモバイルSuicaで、東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線にチケットレスで乗車できるサービスです。 メルマガ情報を入力して 内容を確認すれば、完了です。 新サービスの使い方は以下リンクから確認出来るので見たい人は見て欲しい。 ここで、座席が予約されまして、利用するICカードを選択する仕組みなのですが、運賃がいくらなのかがわかるのが、このタイミングなのです。 159 年月別で選択 年月別で選択 カウント• 必ずしも「新幹線eチケット」が安いとは言えないですね。 早めのお申込みでおトクな「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」もご利用いただけます。

次の

使ってみてわかった 新幹線eチケットのメリットとデメリット

新幹線 e チケット サービス

注意ただし、予約した時点で購入契約が成立していますので、キャンセルするのであれば払いもどし手数料320円がかかります。 何年越し・数か月ごしでの返信になった方、遅くなりすみません。 最大で6名まで予約可能 最大6名まで予約可能。 で、モバイルSuica特急券を廃止して、新幹線eチケットが始まったと言うわけです。 また、ICカードのチャージ金額に関係なく新幹線に乗車可能です。 飛行機のように介護割引がないJRですので、こういったサービスを賢く活用して、介護にかかる交通費を減らしましょう。 飛行機のマイルを貯める感覚と同じです。

次の

JR東日本の新サービス「新幹線eチケット」とは?えきねっと・エクスプレス予約・スマートEXとの違いを超特急で解説!【買い方・乗り方】

新幹線 e チケット サービス

荷物が多いときなどは、改札前で財布からきっぷを出し、きっぷを投入するのが面倒でした。 一方、東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線は利用できません。 なので、スマホからアプリで新幹線eチケットを利用できず(モバイルSuicaアプリもえきねっとアプリもダメ)、これはどうにかして欲しいです。 詳しい申し込み方法は から。 券売機や窓口での紙のきっぷの受け取りは不要です。

次の

「新幹線eチケットサービス」まとめ。ICカードで新幹線が乗車可能に。JR東日本などで導入

新幹線 e チケット サービス

「新幹線eチケットサービス」 を使えば、発券の待ち時間も必要なければ、財布からきっぷを出す必要もなくなり、交通系ICカードやスマホで「ピッ」とやるだけで、改札を通過できるようになります。 インターネットで事前に登録したカードで決済する必要があります。 新幹線eチケットの3つのデメリット• 東海道・山陽・九州の新幹線は対象外ですよ。 新幹線eチケット」と「紙のきっぷ」の料金を比較 「新幹線eチケット」と「紙のきっぷ」の料金を2つのケースで比較してみましょう。 コメント頂きどうもありがとうございました。

次の

新幹線eチケットサービスの開始に伴って値上げ!?それとも値下げ!?

新幹線 e チケット サービス

新幹線」という、交通系ICカードを使用したチケットレス乗車サービスがありますが、チャージ金額の範囲内で、首都圏の自由席しか利用できませんでした。 新幹線eチケットサービスとは、 券売機や窓口できっぷを受取ることなく、お持ちの交通系ICカードやモバイルSuicaで、東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線にチケットレスでご乗車いただけるサービスです。 VISAやJCBのデビットカードを持っておくと、銀行口座から直接支払いができるので便利です。 「チケットレス&スピーディ」でますます便利になる新幹線で、ぜひお出かけください。 この領収書はちゃんと要件を満たしていますので、仮に5万円以上だとしても、印紙は要りません。 自由席の価格は駅で買う価格と変わりませんが、並ばなくて良いのと、チケットレスの快適性を考えると、えきねっとで買う方が良いですね。 新幹線eチケットの場合、紙のチケットがありません。

次の