イタリア 校長 手紙 全文。 休校中の生徒に送ったイタリアの校長の手紙

新型コロナ:理性の大切さに気づくイタリアの高校の校長先生の手紙

イタリア 校長 手紙 全文

2020-03-03• そんな中、イタリアの高校の校長先生が生徒に書いた手紙が素晴らしい内容だったということでご紹介しておきます。 (下記、抜粋) 著者/ドメニコ・スキラーチェ(Domenico Squillace) 1956年、南イタリアのカラブリア州・クロトーネ生まれ。 体調に問題がないなら、家に閉じこもる理由はありません。 「この痛みはいつか、皆さんの財産になるでしょう」 「生徒への手紙」から1か月あまりの3月27日。 新型肺炎の影響で、確信のないデマが広がったり過剰な買い占めで、トイレットペーパーやティッシュまでもが品薄になってしまったりと、個々の不安な気持ちを、逆手にとった社会現象がつぎつぎと発生しています。 マスクは病気の人に必要なものです。

次の

ミラノのヴォルテ高校校長先生の手紙を読んで考えさせられる、人類の進歩したところ、変わらぬところ。|木下斉/HitoshiKinoshita|note

イタリア 校長 手紙 全文

そこで、イタリアで、休校になったミラノ校長先生が 生徒に宛てた手紙が話題になっています。 スーパーや薬局に駆けつける必要もないのです。 この見えない恐怖に人が怯える混沌とした状況の中で、こんなにも染み渡る言葉があっただろうか。 せっかくの休みですから、散歩したり、良質な本を読んでください。 それは社会生活や人間関係の荒廃、市民生活における蛮行です。 目に見えない敵に脅かされた時、人間の本能は、 あたかもそこらじゅうに敵がいるかのように感じさせ、 私たちと同じ人々までもを脅威とみなしてしまう危険があります。

次の

「追伸-日本の生徒たちへ」 コロナに負けない、ミラノの校長先生からのメッセージが書籍に

イタリア 校長 手紙 全文

25歳のときに大学の哲学科を卒業、ミラノの高校で26年間、文学と歴史の教師を務める。 それを止める壁がないことは、数世紀前も同様で、 ただその速度が遅かっただけです。 親愛なる生徒たち。 卒業式など延期でも開催できるといいですね。 校長は、イタリアの作家アレッサンドロ・マンゾーニの『婚約者(いいなづけ)』31章の引用から手紙を始めるそうです。 「14世紀と17世紀のペスト大流行に比べると、私たちには現代医学があります。

次の

新型コロナ:休校中の校長が生徒に送った手紙が秀逸!と話題&橋本徹元大阪府知事の意見が超分かりやすい

イタリア 校長 手紙 全文

でも、それを感情のままに表現せず、理性を働かせて行動することはできる。 橋本前大阪府知事はスペイン風邪と新型インフルエンザの件について話をされてたので、その動画も貼っておきます。 そして皆さんにはこう伝えたい。 社会と人間性、私たちの最も貴重な資産であるこれらを守るために、文明的で合理的な思考をしましょう。 そして予防策を講じつつ、いつもの生活を続けて下さい。 それは社会生活や人間関係の荒廃、市民生活における蛮行です。 ここ数日の混乱の中に置かれた君たちに、 よく読んでみることをお勧めします。

次の

【TVや新聞で話題】コロナに負けないで!世界が感動した、イタリアの校長先生のメッセージ、待望の書籍化。『「これから」の時代を生きる君たちへ』

イタリア 校長 手紙 全文

冷静さを保ち、集団のパニックに巻き込まれないこと。 私たちの高校は、私たちのリズムと慣習に則って市民の秩序を学ぶ場所です。 イタリアでは、校長先生のメッセージがメディアで紹介されると「このような先生に教えられている生徒は、私たちの希望だ」と賞賛されているようです。 この手の危機に打ち勝つ際の最大のリスクについては、 マンゾーニやボッカッチョ(ルネッサンス期の詩人)が教えてくれています。 そして皆さんにはこう伝えたい。

次の

イタリア・ミラノ|高校校長先生の手紙メッセージの全文日本語訳は?

イタリア 校長 手紙 全文

私たちの高校は、私たちのリズムと慣習に則って市民の秩序を学ぶ場所です。 私は、この騒動を機会としてとらえ、 「コロナに負けるな」と言っています。 子供思いの良い先生です!ミラノの校長先生ですが、ご出身は南イタリアだそうですよ。 現代音楽演奏コンクール優勝、朝日現代音楽賞受賞。 慣れると、移動時間が短縮でき、効率的です。 合理的な思考を使いましょう。 新型コロナウイルスは、まだ感染が拡大するかもしれません。

次の