アイアム マザー。 アイ・アム・マザーのレビュー・感想・評価

映画 アイ・アム・マザー ネタバレ感想 ラストで母になるのは誰か ネットフリックス

アイアム マザー

もしくは電撃引退もありうる。 なぜ人類は自滅しようとするのか。 0近未来系で、ロボットに育てられている人間のお話。 また、 疑念が段階的に膨らんでいくという構成も見事でした。 ヒラリー・スワンクのギャラ以外はおそらく低予算で作られた作品だと思いますが、ハズレの少ないネトフリ映画の中でも個人的にはなかなかの良作だったと思います。 ではどうすればいいのか? AIの出した結論は人間を生まれた時から教育することでした。 特に、最後に挙げたタイトルの話。

次の

感想&評価【アイ・アム・マザー】Netflix

アイアム マザー

これは「試験」だったのか。 主人公のように内で育てられて人間。 ゲームのホライゾンのような人類再生プログラムを予想していたが違っていて落胆した。 この、AIが何を考えているかわからない微妙な緊張感というのは「2001年宇宙の旅」や「2010年」を彷彿とさせます。 地球規模の存在である母には、わざと少数の人間を生かして、さらに施設へと誘導することなど朝飯前なのだ。 今回マザーを殺したのも、結局そのためですよね。 外から来た彼女もおそらくお母さんが娘を育てるために必要なピースの一つだったんだろうな。

次の

I Am Mother

アイアム マザー

心情が説明されることはほとんどありません。 娘はMotherから 「外の世界はウイルスが蔓延し、生命体は一つもない」と聞いていたが、その女性から 「誰がそんなデマを?」と言われ、次第にMotherに対し不信感を抱き始める。 ここで疑問なのがなぜAIのマザーがそのまま優れた人間を生み出す役割を続けなかったのか? その理由は、実は旧人類・旧世界を滅ぼす決断をしたのはAIではなく1人の人間もしくは数人の人間だったからではないでしょうか。 是非とも見て欲しいおすすめの作品である。 段階的に疑念を助長させていく構成が優れていた• 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. 娘は根はやさしいですし。

次の

映画感想 アイ・アム・マザー

アイアム マザー

そもそも最初の設定の時点で、恐怖を演出することに成功しています。 ってことは、当然農園でトウモロコシを作ってるロボットもマザーで、根底にある「人類再生プログラム」は未だ継続してると考えるのが普通。 手術で弾丸を取り除かなければいけないが、女は母が行うのを拒否したので、娘が手術を請け負う。 ハズレでは無いので、ネトフリ契約してるなら是非見てみてください。 自己犠牲の話は、ベンサムやコントの思想を引用しながら語っていましたし、以上の点から考えると、ドロイドが母親として認める基準には「利他精神」と「自己犠牲」の目覚めが設定されていたと考えられます。

次の

映画 アイ・アム・マザー ネタバレ感想 ラストで母になるのは誰か ネットフリックス

アイアム マザー

またある夜、母が充電に入ったあとに娘は施設を探索する。 可能性高いのは「なにかに感染して病気で亡くなった」かな。 主人公の冗長でかったるい行動も、思い返せば全て意味がある事。 とんでもなく素晴らしい映画。 こうしたイレギュラーを娘に与えたのは、娘に古い人類を見せるとこ、女の登場を機に自身から独立を娘に促すこと、また世界の真実を見せること。 ロボットはシェルターを「人類がやり直すための施設」と呼び、「外に生き物はいない」と少女に教え、教育を施していた。

次の

Netflix映画『アイ・アム・マザー』評価・ネタバレ感想・解説! 皆、この映画の真相に気づいてくれ~~~~

アイアム マザー

でも何度繰り返しても上手くいかない。 けれども、そこにあるのは多様性を排除した画一的な社会であり、1つの人格が多数存在しているだけの彩に欠ける世界でしかありません。 だが、彼女の前に別の人間が現れたとき、ずっと信じてきた世界が揺らぎ始める。 実際に検索順位1位を獲得した記事も複数あります。 生まれ来る娘や息子はアダムとイヴという感じにも考えれます。 『創世記』で、主は堕落した人間たちを憂い、心優しいノア一家とそれぞれつがいの動物たちを残して世界を洪水で根絶やしにするという記述がある。

次の

ネタバレ考察・感想【アイ・アム・マザー】ラストのオチを解説|Netflix

アイアム マザー

あれは、同じ造られた存在だということを暗示しているのかもしれません。 さて、前置きはこのくらいにして、それでは『アイ・アム・マザー』の考察を始めようと思います。 ロボットが人間を支配するといえば『』シリーズだが、やはりが筋としては近い。 彼女の名前は明かされることがなく、ジェイコブという仲間と一緒に鉱山にいたという話も、信憑性は低い。 映画版よりもさらに深い深い世界を見ることができます。

次の

アイ・アム・マザー : 作品情報

アイアム マザー

人がある意図の中、閉鎖空間で管理されながら生活するというSFには「月に囚われた男」や「アイランド」などがありますが、そういう作品の好きな人にならきっと楽しめると思います。 兄はそのまま逃亡。 このコンテナに現れたロボットの顔がマザーの顔と微妙に違うのに気が付きましたでしょうか。 生かしておいても人類に貢献しないと判断された?(反抗的な性質だってことで) ちなみに、あの鞄に入っていた装置みたいなのは追跡装置みたいなのをマザーに仕込まれていたのかな・・。 見る分には十分面白い映画だとは思う。 すなわちドロイドは人間のマザーを作り上げていたのではないかという事だ。

次の