ケミカル アンカー。 施工方法

ケミカルアンカーの使い方は?強度や下穴の施工方法をチェック

ケミカル アンカー

・長期保存が可能 冷暗所保管にて、製造時より2年間 密封タイプ 、または1年間 キャップタイプ。 ・豊富な使用実績 1986年発売以来多くのお客様に親しまれてきたガラス管タイプの決定版。 ・ ケミカルアンカーボルト ケミカルアンカーとは、日本デコラックス社の商品名で、正式には接着系アンカーと呼ぶのが正解である。 *穴が浅い場合と深い場合に起きる事を比べてみました。 強度は、 ケミカルアンカー>メカニカルアンカー>コンクリートプラグ です。 それに数人の社員の方に、寸法の表し方・鉄筋番号の頭に付くアルファベット(WやSやR等)・配筋の仕方・ 鉄筋の表し方等、どう描けばいいのか聞いてみると、皆さん違う答えをするので何が正しいのか分からず、 はっきりいって混乱しています。

次の

ケミカルアンカー M16の販売特集【通販モノタロウ】

ケミカル アンカー

5 70 27. 穴が深い場合・・・アンカーボルトが穴の中に入り込んでしまいます。 ケミカルアンカーのカプセルを寸切りボルトで破壊後する作業はケミカルアンカーの種類によって方法が違いますので注意が必要です。 ポリワッシャーを使用する事で、口元部がよりきれいに仕上がります。 ・抜群の低温硬化性 硬化時間の温度依存性を小さくし、低温での硬化時間を早く設定しました。 まず1点目は「施工する穴は確実に清掃する。

次の

ケミカルアンカー一覧

ケミカル アンカー

ハンマードリル等にボルトをセットし、 打撃、攪半しながらボルトを挿入します。 5 3,720 54. 8 5,590 16. ケミカルアンカーはエポキシ樹脂と硬化剤が穴の中で寸切りボルトとコンクリートを接着するのですが、清掃不足だとコンクリート屑やゴミなどがだと寸切りボルトとコンクリートの間に入り込み、エポキシ樹脂が硬化しても接着不良となります。 攪拌・混合は主剤容器を手に持って振るだけで、特別な器具は必要ありません。 溶剤が固まるまで数時間~一晩放置する• ボルト• そうなると、いくらナットを締めこんでも寸切りボルトが供回りしてしまい、締付ける事は出来ません。 0 3,870 D16 20 MU-20 18. <写真> 容器がフィルムタイプのケミカルアンカー。 40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

次の

ケミカルアンカー工事の歩掛(ぶがかり)が知りたい

ケミカル アンカー

MUアンカーで施工するボルトや異形棒鋼は、埋込側を寸切り、もしくはVカットにして施工します。 インチねじ• 低粘度でさらにノズル付容器で小径孔にも注入が容易です。 硬化時間を確認の上、ナットで躯体を取りつけてください。 オールアンカー(芯棒打ち込み式アンカー) *クリックで拡大 オールアンカーはピンをハンマーで打ち込んで施工するタイプで「アンカーボルト」=「オールアンカー」と言われるほどスタンダードなタイプです。 数ヶ月前から土木関係の会社で働き始めた者です。 表面と「ツラ」か「数ミリ沈んでいる」状態がベストです。 ケミカルアンカー施工方法 撹拌タイプ 使用可能な材料形状 Rタイプ HPアンカー APアンカー RG-F 施工順序 打込み式 使用可能な鉄筋形状 PGタイプ MUアンカー 施工順序 2液混合 カートリッジタイプ 使用可能な鉄筋形状 EL-350 EA-500 EX-400 施工順序. 特殊ねじ• また、チクソトロピーを付与することにより、天井施工での液ダレをなくしました。

次の

ケミカルアンカー工事の歩掛(ぶがかり)が知りたい

ケミカル アンカー

そして、ハンマードリルにセットしてください。 3 2,580 38. 基本的には体積を算出し、単位重量を掛けます。 硬化時間の温度依存性を小さくし、低温での硬化時間を早く設定しました。 使用できるボルトも、各種異なりますので、カタログで確認してください。 また、 旭化成のカートリッジタイプEA-500.EX-400と 日本デコラックスのEL-350は、2液混合のガン注入タイプで、穴径や深さにとらわれず使用出来る 商品になります。

次の

アンカーボルトの種類: ケミカルアンカー

ケミカル アンカー

私としては、どこに出しても恥ずかしくない配筋図を描きたいのですが、何をどうすればよいのかわかりません。 施工は深さに注意すれば簡単である• その管自体をアンカー筋が砕いて、中の材料が混ざり合って化学反応を起こし、硬化します。 品質保証期間が製造日より2年間となり、長期保存が可能となりました。 固定強度が必要な場合には使用ない方が良い この中でもオールアンカーの使い勝手の良さを象徴しているのは「穴が多少深すぎても施工可能」でしょう。 このアンカーはエポキシ樹脂のカプセルをコンクリートの穴に入れ、寸切りボルトをカプセルを破壊するように上から打ち込んで固めるタイプです。 ・皮膚刺激又は発疹が生じた場合は、医師の診断、手当てを受けること。

次の