銀河 jr 西日本。 JR西日本、「WEST EXPRESS 銀河」公開。一人旅から家族旅まで多彩な座席を備えた特急列車 京都/大阪駅~出雲市駅、大阪駅~下関駅で運行

JR西日本「WEST EXPRESS 銀河」に乗って山陰へ「空想旅行」プラン

銀河 jr 西日本

「さまざまな方にゆったりと鉄道旅を楽しんでいただきたい」 次に、WEST EXPRESS 銀河の導入経緯や特徴について、JR西日本 営業本部 担当部長の財剛啓氏に話を聞いた。 「WEST EXPRESS 銀河」 JR西日本(西日本旅客鉄道)は1月25日、新特急列車「WEST EXPRESS 銀河」の車両を吹田総合車両所で公開した。 通路を挟んで左右の座席を交互に配置しており、他人の視線も気になりにくい構造だ。 10月から2021年3月までは大阪駅~下関駅を日中運行する。 例えば、4号車フリースペース「遊星」は、夜行運転の場合でも夜通し照明を点ける予定だという。

次の

JR西日本「ウエストエクスプレス銀河」車内公開 座席 簡易寝台 個室…1両ずつ全部違う

銀河 jr 西日本

また、117系をベースに改造したことについては、117系は新快速運用された列車であり、関東でも特急列車としてで活躍している実績があることから、特急運用可能と判断したのこと。 翌朝、最初の停車駅は鳥取県内の伯備線生山 しょうやま 駅。 なお、これらの個室は台形のユニークな形状をしており、ソファ席は窓方向を向いて座ることになる。 座席は2名掛けの「リクライニングシート」が2列計7つで14席。 終点の出雲市駅には9時31分に到着予定となっている。 停車駅のホームでは沿線の特産品の販売などを計画している。

次の

JR西日本「WEST EXPRESS 銀河」に乗って山陰へ「空想旅行」プラン

銀河 jr 西日本

5月8日にデビュー予定だったが延期に この春に運転予定だったJR各社の臨時列車も多くが運休となり、JR西日本の「WEST EXPRESS 銀河」をはじめ、デビューを延期した列車もある。 3号車の2号車寄りには「明星」と名付けられたフリースペースも設置。 これに先駆け1月25日(土)、同社の吹田総合車両所(大阪府吹田市)で、車両が報道機関に公開されました。 車体側面の長いラインは、長距離の旅をイメージさせるとともに、誰もが持つ「遠くへ行きたい」という憧れをかなえる列車であることを表現するといいます。 通路を挟んで左は座席、右はベッドとした状態 1号車と6号車がグリーン車で、そのうち1号車はシートタイプ、6号車が個室タイプ。 実際に乗車できることを期待しつつ、しばらくは机上での「空想旅行」を楽しんでみたい。 川西氏は、「夜遅くても、しゃべりたい人には好きなようにしゃべってもらおうというのが(客席のない)4号車です。

次の

JR西日本、「WEST EXPRESS 銀河」公開。一人旅から家族旅まで多彩な座席を備えた特急列車 京都/大阪駅~出雲市駅、大阪駅~下関駅で運行

銀河 jr 西日本

6号車のグリーン個室「プレミアルーム」 3号車は横4列のリクライニングシートと、グループで利用可能なコンパートメント「ファミリーキャビン」、フリースペース「明星」を配置。 同様のクシェットは5号車に、リクライニングシートは3号車にもあるが、2号車は女性専用ということで暖色系のカラーでまとめられている。 「WEST EXPRESS 銀河」は、国鉄時代の1979 昭和54 年から導入され、京阪神地区の東海道・山陽本線で新快速として活躍した近郊形電車117系のうち1編成 6両編成 を改造した、JR西日本の新たな長距離列車である。 同駅から出雲大社の本殿までは徒歩10分ほどの道のりだ。 その一つが、WEST EXPRESS 銀河に結実した。 車内は1両ごとにレイアウトが異なり、夜行列車・昼行列車のどちらにも対応できるように工夫されている。 このルートについては、「まず第一に、直流電車で行けること、そして需要が見込める人気の観光地であることが大切です。

次の

JR西日本「ウエストエクスプレス銀河」車内公開 座席 簡易寝台 個室…1両ずつ全部違う

銀河 jr 西日本

また、詳細は未定だが、沿線地域の方がカウンターで物産を販売するような使い方も想定しているようだ。 フリースペースも3か所に設けました。 京都駅~出雲市駅の片道の普通車指定席は大人1人1万640円。 姫路駅の発車時刻は運転日によって異なり、金曜日始発の列車は23時48分、月曜日始発の列車は0時40分に発車。 これは、ある程度人目を遮りながらも、着座した席の反対側の車窓が見えるようにと配慮した結果とのこと。

次の

JR西日本「WEST EXPRESS 銀河」に乗って山陰へ「空想旅行」プラン

銀河 jr 西日本

一畑電車では86年ぶりという新造車両7000系 「WEST EXPRESS 銀河」の運転日を見ると、京都発出雲市行の下り列車が出雲市駅に到着した後、その日のうちに出雲市発大阪行の上り列車が運転されるケースが多い。 乗客は自由に利用できる 4号車には客席(指定席)はなく、1両全体がフリースペースとなっている。 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風も出発点は同様ですが、あちらは車内での豪華な食事やパッケージ化した特別な観光にこだわっています。 JR西日本の新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」。 事態が収束し、「WEST EXPRESS 銀河」が無事デビューすることを心待ちにしつつ、山陰への鉄道旅行に思いをはせてみてほしい。 乗車日が祝日や特別ライトアップの日と重なっていれば、明石海峡大橋の見事なライトアップを見られるかもしれない 平日のライトアップは23時まで。

次の