2019 年末 ジャンボ 宝くじ ミニ。 年末ジャンボ宝くじ 詳細と当選確率【2019年】

年末ジャンボミニ宝くじ当選番号2019

2019 年末 ジャンボ 宝くじ ミニ

さらに、10枚1セットで下一桁の番号が連番となっている宝くじを購入する方法することで、 1等前後賞の当選確率がアップします。 ぜひ、今年最後のジャンボ宝くじを当てて、良いお正月を迎えてくださいね。 当たる確率や本数、賞金額などを一覧表なども交え詳しくまとめました。 大きな当選額の夢が減りましたが、たくさんの人が当選の喜びを味わえる宝くじになる感じですね。 実際のところ、 連番もバラも当選確率が大きく異なるということもないそうです。

次の

2019年の年末ジャンボミニ当選確率は?

2019 年末 ジャンボ 宝くじ ミニ

年末ジャンボミニって何?当選確率は? 12月になりました! 年の瀬が近付くと、多くの方が宝くじ発売にソワソワし始めるときではないでしょうか。 また、 年末ラッキー賞2万円をなくして、1万円の本数増やしてます。 実際に、日本一有名で販売数がトップの「西銀座チャンスセンター」では平成元年~平成29年まで29年連続で年末ジャンボ1等当選者が出ているんです。 鬼宿日 鬼宿日は「 きしゅくにち」または「 きしゅくび」と呼ばれています。 この2種類の買い方の違いで、当選確率にも違いはあるのか?あまり関係なさそうにも思いますが、実は『バラの方が1等or前後賞に当たりやすい』と考えられています。 JR有楽町駅中央口宝くじ売り場「平日8:00~22:00」「土日祝9:00~21:00」• 11月20日(水):一粒万倍日• 12月12日(木):満月14:13• 今年はどの日に購入しようか今から迷っています。

次の

年末ジャンボ宝くじ2019当選番号 第818回 抽選結果発表

2019 年末 ジャンボ 宝くじ ミニ

東京での他の宝くじ売り場についても少しピックアップしてみると、• 中当たり、小当たりが多く出るのが2019年の年末ジャンボミニの特徴なので、1万、10万の金額でもいいから当てたいが、あわよくば100~1000万円以上も狙いたいという人にオススメです。 年末ジャンボは1等賞金は大きいですが当選確率がとても低いので、1000万円以上を狙いたい人は年末ジャンボミニを買うのも良いでしょう。 まとめ 今年最後のジャンボ宝くじの「 年末ジャンボ宝くじ」は一等の金額も一番高く、当選本数も高いです。 2018年から1等3000万円になり、2019年もそのまま引き継がれた形となっています。 でも、1等以外の1万円や10万円を狙っているのだとすると、この2種類で買うべき宝くじも変わってきます。 ですので、バラバラの宝くじが10枚あるので合計30通りになります。 (の同時発売はありません。

次の

2019年の年末ジャンボとミニはどっちが狙い目?

2019 年末 ジャンボ 宝くじ ミニ

また、 2等賞金は100万円で1ユニットに100本入っており、18ユニットの合計で1800本が予定されています。 ユニットとは、 100,000〜199,999番の10万枚を1セット(1組)として、 01〜100組の1,000万枚が1ユニットという考え方をします。 その他には28日の60日に一度くる 己巳の日や12月3日の 大安と 一粒万倍日のダブルの金運日というのも購入チャンスです。 どこで買えばいいの? など、わからないことも多いはず。 11月21日(木):一粒万倍日• 等級 当せん金 当せん確率 分の1 売上配分 本数 1 等 30,000,000 2,500,000 4. サマージャンボ宝くじ当選番号• 「 一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味です。 これは1枚の当選金が5万円以下の場合になります。

次の

年末ジャンボ宝くじ2019当選番号 第818回 抽選結果発表

2019 年末 ジャンボ 宝くじ ミニ

まさか1等に当選すれば、人生ガラリと変わるかもしれませんよね! しかしながら、どの宝くじも高額当選を期待することはできますが、そのような方は一度に高額な宝くじを購入されていることが予想されるため、すべての方がそのような買い方をすることができるわけではありません。 今年の年末ジャンボミニは、1等賞金3,000万円、前後賞 1,000万円 合わせて5,000万円と、ミニなのにビッグな高額当選が期待できる宝くじです。 5 つまり還元率は50. ですが、1ユニットが通常の宝くじ(1000万枚)と違い、年末ジャンボは2000万枚なので、当たる確率が半分に減ってしまいます。 50万円以上になると、本人証明ができる運転免許証や保険証などが必要になります。 100万円購入したときのシミュレーションではかなり高確率でそこそこの金額が戻ってくるので、2019年の年末ジャンボミニはちょっと狙い目かもしれません。 一方で、年末ジャンボは1,000万分の1の確率でしか1等を当てることはできません。

次の

2019年 年末ジャンボ宝くじ 当選番号

2019 年末 ジャンボ 宝くじ ミニ

第819回年末ジャンボミニの確率など 販売期間:2019年11月20日 水 から2019年12月21日 土 まで 単価:1枚300円 抽せん日:2019年12月31日 火 抽選結果は夕方頃にが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。 「大安」や「一粒万倍日」や「巳の日」といった日が 『金運アップ』に縁起の良い日です。 こんなに待ちたくはないですね(笑) この4時間半というのは年末ジャンボの時の1番窓口です。 4 つまり 期待値は149円ほどとなるので、半分返ってこないくらいです。 例えば1等が3,000万円で、前後賞を合計すると実に5,000万円もの金額となります。 (*1万円や10万円を狙うのなら別にどこでも構わないと思います。 1等や2等の高額当選の金額や本数が下方修正されているジャンボ宝くじが多いですが、その分を小当たりの1万円台に回している傾向ですね。

次の