ひめ ちゃん ブログ。 【追記あり】ひめちゃん復活してきました💕ありがとうございます

【追記あり】ひめちゃん復活してきました💕ありがとうございます

ひめ ちゃん ブログ

そこには当たり前の風景しかありませんでした。 ) 皆さんからいただいたお花も少しずつ痛んできてます。 メグさんも想定以上に一人の生活に馴染んでくれて、ホントに助かってます。 ひめちゃんは姿は見えなくなったけど、このブログの中で生き続けてくれます。 向こうは、賑々しくして、こちらを覗いていることでしょうね。 苦しむ姿を見せる日が続きましたが、ひめさんの基礎体力はハンパないので、このままこんな生活がまだまだ続くと信じていました。

次の

ダイビング 人気ブログランキングとブログ検索

ひめ ちゃん ブログ

8月17日から私はリビングでひめぐと一緒に寝ることにしました。 だってひめちゃん最高だったもん。 お二人ともこれまでにいっぱい患者さんの死ということに関わって来られただろうと思います。 ちょっと風が強くて肌寒かったけど、楽しい1日を過ごすことができました。 それも何だかちょっと寂しいです。 誰も バリに 来ないから頼めない。 スパイクキャンディ家&海家、2週連続のご来訪、ホントにありがとうございました。

次の

【追記あり】ひめちゃん復活してきました💕ありがとうございます

ひめ ちゃん ブログ

」と吠え、大急ぎでトイレから出てきたパパに「逝ったかもしれん」と言って、2人で息を殺してひめさんを見つめましたが、もう一度の呼吸をすることはありませんでした。 が、今朝、ひめさんが夢に出てくれました。 次大阪に行く時は、メグちゃんも連れて行ってやらねば、です。 大事に使わなくちゃ。 9月1日2日、相次いではなちゃんママとアゴラママが見舞ってくれました。 (フリージアちゃんからは素敵なロウソクをいただきました。 7日の夜はたくさんの弔問の方がきてくださいました。

次の

ひめちゃん&メグちゃんの素敵なHarmony

ひめ ちゃん ブログ

) がっ!! 気が付けばいつの間にかメグさんも10歳と8か月、眼もお顔も随分白くなりましたが、まだまだキャピキャピです。 昨日は月命日でしたが、特段の事はなく、パパも私も「月命日だねぇ~ ゚ー゚ 」と言って、普段よりゆっくりひめさんの遺骨を拝んだくらいです。 親孝行で美しい、我々夫婦にとって自慢の、そして宝物の娘だった彼女は最後の最後までその通りの生き方を貫いてくれました。 海まむや福岡在住の心の友・Kちゃん(彼女も昨年まで黒ラブ・けんざぶろうを介護していました)からいろいろ情報を仕入れ、ネットで探したのでしたが、コンパクトで重量も1番軽かったし、結束して自立するのが便利そうだったし、何よりこの真っ赤が可愛かったので決めました。 まずははなちゃん、すばる、一美ママさん。 」 そう、その通りです。

次の

*ひめにゃんブログ*

ひめ ちゃん ブログ

ありがとう ひめちゃん、どうかこれからもメグちゃん、そしてパパママをを見守ってくださいね。 まるでそこに居るみたいです。 ここはひめさんは来てません。 バリにもマヨネーズは売ってるけどね。 パパは初めてだそうです。 火葬が終わるまで待っている間スパイクキャンディ家と語らっているところに、松山からフォース&パパママさんが駆けつけてくださいました。

次の

【追記あり】ひめちゃん復活してきました💕ありがとうございます

ひめ ちゃん ブログ

お声がけしたところ、以前にヒマワリを見に行った時にもお会いした「カイ」くんであることが判明。 で、落ち着いているように見受けられたひめさんだったので仕事に行くつもりをしていたのでしたが、6時、パパがメグさんと散歩に行っている間に2度目の大きな痙攣を起こし、その時は激しい眼振もあり、「あ、もう無理かも」と思った私は散歩から帰ったパパに状況を伝え、2人して開き直り「ひめさん見守ろう」という結論に達し、「じゃあ、それに備えて朝御飯先に食べとこうか」ってことでパパが先に食べ、私も食べようと思った6時半、再びひめさんに痙攣が起こり、私はずっとひめさんを撫で、パパはメグさんがひめさんに近づかないよう抑え、それが30分ぐらい続いたでしょうか。 (はなちゃん・すばる・一美ママから。 メグさんはひめさんの顔をそっと舐め、その後は枕元のお供物に興味津々だったので、慌ててリビングに退去してもらい、パパにひめさんをX-TRAILに乗せてもらって出発。 お出かけが難しくなっている今、先週のフォース家もですが、皆さんのご来訪がホントに嬉しく有難い我が家です。 夜、富士ママが弔問に来てくださり、富士くんやダビンチとの思い出話に花を咲かせ、楽しいひと時を過ごしました。 平成30年9月7日午前7時7分、ひめさんが虹の橋を渡りました。

次の