雇用 保険 の 追加 給付 に関する お知らせ と お願い 口座 確認 詐欺。 「雇用保険に関する大切なお知らせ」「新手の詐欺?」

10年前にもらった雇用保険についてのお便りが届いた話

雇用 保険 の 追加 給付 に関する お知らせ と お願い 口座 確認 詐欺

Q6(2) A6(2) 本件に関して、厚生労働省、都道府県労働局、労働基準監督署以外から直接お電話や訪問することはありませんので、これらをかたる電話・訪問があった場合はご注意ください。 50代、55歳で早期退職をし、現在失業保険(雇用保険)を受給中の私。 追加給付金額の目安は、給付の種類や時期によってさまざまですが、1人あたり平均で約1300円の追加給付が見込まれているようです。 計算ツールは、こちらの で確認することができます。 8~平成18 2006. ) 訂正印は不要です。 Q32(1) A32(1) 労災年金の場合は、平成16年8月以降に受給されたことがあり、現在は受給されていない方、休業(補償)給付の場合は、平成16年7月以降に受給されたことがあり、現在は受給されていない方で、これまでに受給された給付の再計算の結果、追加給付(過去分)の対象となる方について、特定する作業を進めさせていただいております。

次の

雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願いが届いたら確認したいこと│お金に生きる

雇用 保険 の 追加 給付 に関する お知らせ と お願い 口座 確認 詐欺

お時間を要し、また、大変お手数をおかけして申し訳ありませんが、修正の上、ご返送をお願いします。 現在、これらの改正後の数値に基づき、追加給付すべき額の再計算、追加給付の対象となる方の特定のための作業を進めております。 早期就業支援金、早期再就職支援金• また、平成31年4月下旬に「変更決定通知書」が届いている場合は、平成31年4月分・令和元年5月分からの年金スライド率や最低保障額が変更になっていますので、令和元年6月に振り込まれる年金額が増額となっていることが考えられます。 現在雇用保険を受給中の人への追加給付は終わっており、過去にさかのぼって対応が進められているところです。 現在、対象となる方に対し、「お知らせ」が順次発送されています。

次の

まるでコント。厚労省「追加給付」の税金ムダ使いぶりが笑えない(MAG2 NEWS)

雇用 保険 の 追加 給付 に関する お知らせ と お願い 口座 確認 詐欺

表面に記入する項目は4つです。 たしかに、もう忘れてしまうくらい大昔に雇用保険でお世話になったことはありましたので「ああ、そうなんだ」くらいにしか思わなかったですし、そもそも、そんな不適切な取扱いがあったことすら知らなかったので、ポカーンとした感じでした。 その際、自署での記入をお願いします。 過去の毎月勤労統計調査において、全数調査するとしていたところを一部抽出調査で行っていたことにより、平成16年以降の同調査における賃金額が全体として低めに出ていました。 平成17年度、平成18年度、平成28年度、平成29年度、平成30年度に被災して年金を受給されている方や受給されていた方は、今回の年金スライド率改正による影響はありません。 この書類を受け取られた方であっても追加給付の対象とならない場合もありますので、お心当たりのない方は、ご回答いただく必要はありません。 8~平成25 2013. 個別延長給付、訓練延長給付、広域延長給付、地域延長給付• また、平成30年度以前から令和元年度にかけて休業(補償)給付や労災年金の受給を受けたことのある方については、 ・休業(補償)給付については、令和元年6月26日からお知らせを送付して同年7月5日から ・労災年金については、令和元年5月23日から順次お知らせを送付して同年6月14日から 過去分についてお支払いしております。

次の

雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願いが届いたら確認したいこと│お金に生きる

雇用 保険 の 追加 給付 に関する お知らせ と お願い 口座 確認 詐欺

厚労省の担当者によると、再就職手当の追加給付額の平均は約390円だという。 Q35 A35 誤記入した箇所に二重線を引き、誤記入した箇所の上部の余白部分に正しい記入をお願いします。 また、口座番号については、追加給付が必要な方に送付するお知らせと合わせて、金融機関や支店名、口座番号の登録用紙を送らせていただき、必要事項を記入の上、返信いただくこととしていますので、登録用紙が届いた場合には、ご記入をお願いいたします。 1,400円程度です。 。 なお、再計算の結果、追加給付が生じない方もいらっしゃいます。

次の

厚生労働省から「雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い」という書類が届いたのが詐欺ではないかと疑った話。判別方法も考察してみた。

雇用 保険 の 追加 給付 に関する お知らせ と お願い 口座 確認 詐欺

3.最低保障額の改正の関係で追加給付の対象となる主な方は、平成17年8月以降に改正後の最低保障額を下回る給付基礎日額により年金支給を受けた方及びその遺族です。 2.一方、年金スライド率関係で追加給付の対象とならない主な方は、 ・平成16年度から平成22年度に被災した方及びその遺族、 ・平成28年度から平成30年度に被災した方及びその遺族 です。 厚労省の担当者によると、再就職手当の追加給付額の平均は約390円。 雇用保険の追加給付手続きとは 毎月勤労統計調査をはじめとする厚生労働省が所管する統計が不適切にな取り扱いをされていたことにより、2004年8月以降の雇用保険の給付額が低く計算されている恐れがあり、 厚生労働省が追加給付の手続きを行っています。 追加給付等の対象となる方の例について、でお示ししているところですので、ご参照ください。 実際、いくら給付されるのかよくわかんないんだけれど、どうも必ず給付されるってものでもないようで・・・。

次の

雇用保険の追加給付に係るお知らせとお願いについて(令和2年5月18日以降発送分)

雇用 保険 の 追加 給付 に関する お知らせ と お願い 口座 確認 詐欺

8~平成23 2011. 担当者によると、給付額は同調査で明らかになった平均給与額を基に算出されている。 それを前提にお読みください。 <参考>年齢別最高限度額の例 25歳未満・70歳以上:約13,000円~50歳代:約25,000円 <参考>最低保障額の改正 各期間 改正前 改正後 差額 平成16 2004. 名称は、分かれば正式名称で、支店名がある場合は支店名まで記入をお願いします。 それに対し、郵送費などなど多額な経費をかけることになっているはずだ。 また、毎月勤労統計調査の不適切な取り扱いの影響により云々。

次の

雇用保険の追加給付/対象者はいつもらえるのかを確認

雇用 保険 の 追加 給付 に関する お知らせ と お願い 口座 確認 詐欺

送付された書類は、その旨、確認するための調査で、私に対し、「雇用保険非保険者番号」、「手当受給時の振込口座」そして雇用保険受給前の「勤め先」について回答を求められている。 (2)「今回の追加給付分については、私名義の口座を振込先として新たに登録します。 7 4,100 4,120 20 平成19 2007. 育児休業給付• 基本的には、回答票の上部に印字している氏名の方のご連絡先を記入してください。 全員への送付が完了するのがいつになるのか「現時点では分からない」(担当者)状況だ。 宛名の「厚生労働省職業安定局雇用保険課」というのは非常にそれらしい宛先で信用できそうではあるのですが、困ったことに宛先の住所が私書箱なのです。 過去に労災保険を受給されていた方のうち、追加給付の可能性がある方などに対し、住民基本台帳データの住所情報を把握するなどした上で口座確認又はご本人確認のお知らせを送付し、振込先口座の登録をお願いするなどの必要なご案内をさせていただいています。 <休業(補償)給付を過去に受給されたことがある方> 平成16年7月以降に休業(補償)給付を受給されたことがあり、現在は受給されていない方で、これまでに受給された給付の再計算の結果、追加給付(過去分)の対象となる方については、現住所を特定できた方より令和元年8月28日から順次お知らせを送付し、必要なご本人様確認を経て、同年9月27日から支給を開始しています。

次の

雇用保険の追加給付/対象者はいつもらえるのかを確認

雇用 保険 の 追加 給付 に関する お知らせ と お願い 口座 確認 詐欺

追加給付金が口座に入金される。 雇用保険被保険者番号• ご登録いただいた口座情報を確認したところ、お送りしたお知らせの裏面に記載している「返戻理由説明事項」のチェック欄の理由により、支払処理ができなかったため、口座情報の修正をお願いしたく、ご連絡させていただいています。 簡単に言えば、 「足りていなかった給付分を返すので、口座を教えてね!」ということでした。 該当する方は経理や総務、人事等に一度お問い合わせしてみてください。 その際、自署での記入をお願いします。 なんだとか。

次の