潜水艦 とうりゅう。 潜水艦「とうりゅう」進水

[ NEW ] 潜水艦おうりゅう搭載のリチウム電池の凄さ|韓国に真似できない秘密 P1

潜水艦 とうりゅう

9 採用作品の取り扱い 作品が採用された時点で、採用作品の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む。 これは スターリングエンジンで液体酸素と少量のディーゼル燃料でエンジンを稼動、発電し推力を得るシステムだ。 のの他に、の潜水艦を調査していたが、2011年に日本が政策を緩和したため、そうりゅう型も検討対象に加えられた。 東郷行紀「「そうりゅう」に見る最新潜水艦のネットワーク化 特集 新型SS「そうりゅう」のすべて 」『世界の艦船』第713号、海人社、2009年11月、 100-103頁、。 「コリンズ型」 - オーストラリア• 4日、環球時報は、日本の海上自衛隊の新しいそうりゅう型潜水艦が進水し、「おうりゅう」と命名されたことを報じた。 今後、装備の取り付けや試験航行を経て、2021年3月ごろの就役を予定している。 神戸新聞 2020年3月5日• また前部脱出筒と魚雷搭載口は、将来装備予定の個人脱出スーツ(Mk. 海上自衛隊の「そうりゅう型」潜水艦の最新鋭艦「おうりゅう」が今月4日、進水した。

次の

潜水艦「とうりゅう」ロゴマーク募集|海上自衛隊 〔JMSDF〕 オフィシャルサイト

潜水艦 とうりゅう

11番艦の「おうりゅう」に続きリチウムイオン電池を搭載し、従来型より潜行時間が延びた。 海上自衛隊. そのため、 かなり議論の余地がある比較だということは理解して頂きたいと思います。 2016年8月に報道されたの潜水艦機密情報漏洩により、オーストラリア国内で計画中止を求める声もあったが、2016年12月20日にオーストラリア政府はDCNSと正式契約を結んだ。 その後、水中持続力等向上のため、スターリングAIPと鉛蓄電池の双方を廃した上でリチウムイオン蓄電池を搭載する方式に決定し 、リチウムイオン電池はが受注した。 「とうりゅう」の建造費は、防衛省発行の『我が国の防衛と予算 平成28年度予算の概要』によると636億円です。

次の

潜水艦「とうりゅう」進水

潜水艦 とうりゅう

船体 [ ] セイル前方にはフィレットが付されている 海上自衛隊では、度計画のより部分単殻構造・葉巻型船型を導入した。 プログラム第一段階の潜水艦はKSS-Iと呼ばれ、ドイツのホヴァルツヴェルケ=ドイツ造船(HDW)社製の209型潜水艦(1200トン級)だった。 今後艤装や各種試験を実施したのち、2021年3月に引き渡しの予定です。 レコードチャイナ. 9 潜水艦教育訓練隊 潜水艦教育訓練隊 8 坂井博之 2018. 同型艦 [ ] からみた「そうりゅう」型。 幸島博美「海上自衛隊潜水艦の技術的特徴 特集 海上自衛隊の潜水艦 」『世界の艦船』第767号、海人社、2012年10月、 78-87頁、。 また「おうりゅう」(凰龍)というネーミングに対して「いったい鳳凰なのか龍なのか」というツッコミも見られた。 同造船所での潜水艦の進水式は2017年11月の「しょうりゅう」以来で戦後29隻目。

次の

日本、次世代潜水艦の開発に着手。ウォータージェット推進、Li

潜水艦 とうりゅう

「けんりゅう」は「」をとする第5護衛隊群に所属。 以前、が実験潜水艦「」で試験を行ない、同国での採用は見送られたもののを中心に採用例が多く、例えばでは末のより採用している。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 4 防大42期 艦長 おうりゅう艦長 艦長 1 岡本雄二 2020. とうりゅうの名前は、奇岩の間を加古川の激流が流れる兵庫県加東市の名勝「闘竜灘」に由来し、荒々しく戦う竜を意味するという。 。 特に充電時間については、鉛蓄電池では発電機出力に余裕があってもそれ以下の電流量で充電せざるをえず、また完全充電に近づくと少量ずつしか充電できないために、作戦海域で満充電することがほとんど不可能であったのに対し、リチウムイオン蓄電池ではこれらの制約を受けないことから、潜水艦にとっては非常に望ましいものであった。

次の

おうりゅう (潜水艦)

潜水艦 とうりゅう

30 潜水艦隊司令部幕僚 潜水艦教育訓練隊学生隊長 6 佐藤直幸 2014. - 本型と同じ4V-275R Mk. 同方式は、の社においてよりプロトタイプ試験に着手されており、には前量産型の4V-275R Mk. 潜水艦のハッチの厚さで潜航深度が分かると言われているが、21世紀でも通用するかどうかは不明。 水中速力は約20ノット。 計画の責任者を務めている海軍少将は、海上自衛隊のと会談しており、そうりゅう型が有力な候補であるとコメントした。 潜水艦「とうりゅう」の、命名・進水式の様子。 ただし、オーストラリアの政権は、公約で次期潜水艦を国内で建造すると表明したため、そうりゅう型の完成型を輸入することは、この公約に反することになる 、しかしアボット首相は地元経済への影響という観点から判断することはないと強調しており、あくまで軍事的な観点から判断するとした。

次の

リチウムイオン電池搭載の海上自衛隊の最新鋭潜水艦「とうりゅう」が進水。韓国も同種の潜水艦を開発中(高橋浩祐)

潜水艦 とうりゅう

海上自衛隊は2020年2月20日(木)より、2021年に就役が予定されている潜水艦「とうりゅう」のロゴマークを募集します。 2016年1月14日閲覧。 2018年10月4日. リチウムイオン電池の採用により従来型艦(AIP使用時時速9km 5ノット)よりも、高速で潜航でき潜航日数も長くなった。 III(連続定格出力75キロワット)を4基用いており、第4防水区画の上層にスターリング発電機が両舷2基ずつ、下層には液体酸素タンクが両舷に1基ずつ配置されている。 平成13年度中に性能確認試験を終了、度から本格的な実証試験が実施された。 3m 8. 2008年7月9日、三菱造船所の作業員5名が感電し火傷をする事故が発生した。 防衛省は2019年11月6日(水)、川崎重工業神戸工場(神戸市中央区)にて、新規建造された潜水艦の命名式および進水式を実施しました。

次の

「これが敗戦国?」海自の最新鋭潜水艦「おうりゅう」進水に中国ネットが反応|レコードチャイナ

潜水艦 とうりゅう

KSS-III batch-1は各種試験航海を経て、2020年ごろから実戦配備される予定だ。 2013年2月には、が情報・技術供与の可否も含めて検討に入った。 艦名はの一つの別名である蒼竜に由来し、この名を受け継いだ日本の艦艇としては、の御召艦「」、「」に続き3代目にあたる。 当ブログの予想では、日本周辺の海峡などチョークポイントでの「待ち伏せ任務」の場合、連続潜航時間は従来の2週間から1ヵ月間と2倍になったと思われる。 北朝鮮もミサイル潜水艦を開発しているが、北朝鮮海軍相手ならば外洋での作戦を想定した3500トンといった大型潜水艦の必要性は低い。 この次世代潜水艦は、日本のそうりゅう型よりも一回り小さく、全長70. 1m 深さ 10. (次ページ:いよいよ、各種ランキングの発表へ) 近年、フランス製潜水艦の情報漏洩に留まらず、日本の潜水艦に対する他国のスパイ活動も話題に上るようになりました。 鉛電池に替えて、GSユアサが開発したリチウムイオン蓄電池を搭載する。

次の