ダンキバ pixiv。 #ぽけちゃんねる #ダンキバ 新チャンプ見守りスレ 他

pixiv ダンキバ 合計5064 小説3608:ポケモンBBS

ダンキバ pixiv

そんな彼だが、新チャンピオンであるユウリの事がお気に入りらしい。 キバナはダンデが迷わないよう先導しながら、晩餐のメニューを考え続けた。 懐にいれた人間にはとことん甘いと思いながらポンポンと頭を叩き顔をあげさせる。 (例えば、縦長の画像が表示される場合、縦200に指定していた場合、縦200px以上の大きさでは表示されません。 手作りを始めて渡したときは緊張していたが、受け取っても食べても反応が変わらないダンデに早々に緊張感を投げ捨てる。 「でも、」 「なに、ずっとやるわけではないさ。 しかしながらワゴンに乗っているのはそのどれでもなかったので、ダンデはげんなりとした顔で一番上の封筒を摘み上げた。

次の

#ぽけちゃんねる #ダンキバ 新チャンプ見守りスレ 他

ダンキバ pixiv

「先の話になるけど、結婚……するか」 「キミとなら不都合もないしな……」 強くなるためには、切磋琢磨できるライバルが不可欠だ。 1から自作する力がなかったので既存の怪文書からネタをいただいています キリンリキって尻尾にも自我あるから回避できるのでは……? 数日後、キバナはジムリーダーの仕事を2日程休まなければならない程の腰と喉の痛みに襲われるのだった。 君が慣れるまでだ。 立ち上がったダンデはそのままベッドルームへ。 取り敢えず開いたメッセージアプリの一番上部にあり、メッセージ受信数も一番多かったリーグ委員長、チャンピオン、新旧ジムリーダーがメンバーとなっているガラルリーググループをまずは確認する。 295 終 【説明不要!! 恋人同士という関係は偽りであっても、二人は唯一無二のライバル関係である。 水浅葱色の揺らいだ瞳を、金色の瞳が闇の中、熱を持って見下ろしていた。

次の

#ダンキバ #pkmn腐 餌付けの結果

ダンキバ pixiv

ソレに振り回されるキバナ。 それを見送って、キバナはお気に入りのソファーに横になってテレビのリモコンを手に取り電源を入れる。 ポプラはお菓子にあう紅茶の見分け方を教わり、マクワからはメロンの作りすぎたおかずのお裾分けを貰った。 伝手があるの。 「君の仕事はなるべく受け持つから」 「え?…いいんですか!? 流れる汗を手でぬぐい、ダンデは帽子を1度深くかぶりそれを宙へと高く、高く投げる。 じゃあなんでポプラには勝てるんだよって思いますけど。

次の

#ダンキバ #pkmn腐 餌付けの結果

ダンキバ pixiv

食べたのか捨てたのか忘れてどこかに置いてきてのかはわからない。 」 「ユウリに近づくんじゃねぇ!!! ヒロイン部分はマサラタウンのSくんだったり他のジムリだったりする。 キバナの口から聞きたいからな。 自分の投稿を分かりやすくする 投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。 」 「分かった、ありがとう。

次の

#ダンキバ ライバルは伴侶と同義である

ダンキバ pixiv

とかよくわからないけど、どういう関係があるのか知りたいという方は下の方までスクロールしてください。 「オレもキバナとゆっくりすごしたいな」 「なんだよ両思いだったな」 「ああ」 繋いでいた手にダンデが力を込めた。 問題はその後である。 ・[]で囲んだ文字を で区切ると、それぞれをOR条件として動作。 まるで少年のような心を持ったまま大人になったようなこの男の、愛おしげに歪められたこの顔を、キバナは、知らない。 その質問のどれもが、ダンデの好きなレストランのメニューだとか帽子を集めるのが趣味だとか、キバナの知り得ている内容のものばかりであまり興味を引かれない。 そしてその雑談の中で思わぬ事を聞かれたのだ。

次の

ダンデとキバナ キバナの手持ちポケモンから考える

ダンキバ pixiv

その中心人物であるユウリはあちらコチラで祝われては握手を求められたり、取材はひっきりなし、ホテルの前で出待ちされるなど……それはもう大変だった。 最高のライバルが隣にいてくれる人生が幸せに満ち溢れていることに変わりはないのだ。 あの時、耐えた俺は偉いと思う。 お互い仕事を早めに切り上げられたらワイルドエリアでバトルをしてキャンプをしようと約束していた。 なぜでしょう?わかりません。 暇ができたらバトルをしようと約束しているので、まあそのうちゆっくり話せるだろうとキバナは特に重く考えていなかった。

次の

#ダンキバ ライバルは伴侶と同義である

ダンキバ pixiv

「ロトム、キバナにコールしてくれ」 逡巡したあと、ダンデは疲弊の滲む声でロトムに頼んだ。 王と言えばナックルシティ的にはナックルジムリだけどガラル的にはチャンピオンのことだから主流にはならなかったとかなんとか 624 名無しのファンファーレ ダンデキバナセット売りなら辺境の剣と王都の盾もあるでよ 625 名無しのファンファーレ いやそれ別の方々が元ネタなので…… まあそれ言ったら天気の子とか嵐前の~とかもそうなんですけど 626 名無しのファンファーレ 辺境の剣云々はギルガルドがダンデのスタメン入りしてからは言われなくなった 627 名無しのファンファーレ それに剣と盾つったら今はホップさんとマサルさんだしな 628 名無しのファンファーレ ンデニキならバトルタワーの赤い悪魔って言われてるよ 629 名無しのファンファーレ 草 630 名無しのファンファーレ ラスボスかな? 「そんなに即答することないだろ…」 「うっせーブラコン」 「?俺はブラコンではないぞ。 キバナはオレに全部差し出したのに、オレはそれに見合う働きができなかった』 フラ『あーね。 新チャンピオン、ユウリが誕生したその数日後。 何をしてもバレないと悟ってからはキバナの作りたいものを存分に作り好き勝手に渡し続けた。 ・ ・ ・ 147 変幻自在の名無しさん ハロンタウン出身者はウールーのたいあたりが直撃しても無傷だからな マサラタウンのSくんみたいな芸当もチョチョイのチョロネコよ 148 変幻自在の名無しさん マサル君の衝撃エピソードのはずだったのに当のマサルくんはおろかンデニキもホップさんもユウリチャンプも「別に普通では……? 「おやすみ、キバナ。

次の