レイソル 対 札幌。 北海道コンサドーレ札幌 vs 柏レイソル 今シーズンの対戦成績

北海道コンサドーレ札幌の年度別成績一覧

レイソル 対 札幌

このシュートがゴールに決まり柏レイソル追加点 前半22分 札幌の攻撃、菅選手のクロスがドンピシャでジェイ選手がヘディングシュートを放つがキム スンギュ選手のナイスセーブでゴールを守る。 しかし、大きく流れてしまう 後半11分 柏 神谷が華麗な足さばきでDFを翻弄し、左サイドの敵陣中央から絶妙なクロスを送る。 1997年 ディド、 ペレイラ、 、 、 バルデス、 マラドーナ その他表彰 [ ]• 弾いたボールをノートラップで江坂選手が合わせるが相手ディフェンダーのナイスクリアでゴールならず 前半32分 チャナティップ選手のドリブルに対してヒシャルジソン選手がファール。 2017年、 最終予選 に選出。 2014年に湘南が同じく14連勝を記録• 昨季の主力メンバーがそのまま今季の開幕戦にも名を連ね、さらに円熟味を増したサッカーで上位進出を狙う 前半0分 柏 昨季のJ2では前半戦で苦しみながらも、夏場以降に驚異的なペースで勝点を積み重ね、圧倒的な力で優勝を成し遂げた。 2018年• クリスティアーノ選手からオルンガ選手へ、札幌ゴールキーパーが飛び出してくるがオルンガ選手がかわし無人のゴールへシュートを決め柏レイソル試合を決定的にする4点目を奪う。

次の

開幕戦勝利だが:2020 J1リーグ第1節 柏レイソル 対 コンサドーレ札幌 試合結果|TarutaBlog(柏レイソルとともに)

レイソル 対 札幌

ここで、この一戦の注目選手をご紹介しよう。 だが4点ビハインドからの奇跡の追い上げはならず、柏がそのまま4-2で開幕戦を制した。 さらに65分、札幌の反撃を跳ね返すとカウンターから4点目。 さらに65分、札幌の反撃を跳ね返すとカウンターから4点目。 左足でシュートを放つが、わずかに枠の左へと外れてしまう 前半5分 柏 クリスティアーノがペナルティエリア右で一瞬空き、得意のゾーンから右足でシュートを放つ。 前半37分 菅選手のからジェイ選手へセンターリング。 2009年 キリノ• 2点を奪われた札幌はその後、右の白井康介、左の菅大輝から何度もクロスが上がり、中で鈴木武蔵とジェイが決定機を迎えるも、柏は染谷将太と鎌田次郎の両CBが体を張って阻止。

次の

開幕戦勝利だが:2020 J1リーグ第1節 柏レイソル 対 コンサドーレ札幌 試合結果|TarutaBlog(柏レイソルとともに)

レイソル 対 札幌

クソンユンの位置取りが中途半端になっていたためシュートチャンスであったが、必死に戻ったDFの好守に遭ってシュートは打てず 後半27分 札幌 右CKを獲得する。 2018年 チャナティップ• 2017年11・12月 ジェイ• ベストイレブン• しかし、GKの正面へ 後半17分 柏 古賀がクリスティアーノとのワンツーでペナルティエリア左への抜け出しを図るが、クリスティアーノからのラストパスが乱れてゴールラインを割ってしまう 後半19分 札幌 Lフェルナンデスが右サイドから敵陣中央へ絶妙な横パスを通すと、チャナティップが受けてゴール前へ浮き球を送る。 クリスティアーノ選手がシュートを放つがゴール左に外れる。 柏レイソル対北海道コンサドーレ札幌の見どころ、注目選手 J1の舞台に再び戻ってきた柏レイソル。 菅はペナルティエリア左角付近から右足でクロスを送ると、完全にフリーになっていたジェイが頭で合わせる。 前半を2点リードで折り返した柏の勢いは後半も止まらず。 GKに阻まれるが、こぼれ球を江坂が無人のゴールに押し込もうとする。

次の

柏レイソル Official site

レイソル 対 札幌

先日行われたYBCルヴァンカップでは、敵地でガンバ大阪と対戦し、シーズン初戦を勝利で飾ることができ、戦う準備は万端だ。 前半20分 キム スンギュ選手から江坂選手へ、江坂選手がロングフィードでオルンガ選手へオルンガ選手が抜け出す。 ピッチに倒れ込む 前半11分 ジェイ、染谷、鎌田が倒れていたが、いずれもしばらくして立ち上がり、プレーが再開される 前半12分 柏 オルンガは対応するキムミンテの裏を狙い、何度もスペースへのスプリントを見せている 前半13分 柏 G O O O O O A L! スタイルの積み上げを重視し、オフシーズンに選手の入れ替わりはほとんどなし。 前半を2点リードで折り返した柏の勢いは後半も止まらず。 さらに鈴木が押し込みにかかるが、GKにキャッチされてしまう 前半10分 このプレーでジェイをはじめ、複数の選手が負傷。

次の

2020/02/22 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 対 北海道コンサドーレ札幌 のマッチレポート

レイソル 対 札幌

2014年 都倉賢• 前半23分 札幌のコーナーキック、ジェイ選手がヘディングシュートを放つがゴール左にそれゴールキックに。 ゴール前でヘディングシュートを放つが、相手と接触してボールは高く上がる。 2017• 2014年10月 都倉賢• J2 月間MVP• しかし、枠の左へと外れてしまう 前半25分 札幌 チャナティップが左サイドの敵陣深くで高橋峻からボールを奪い取り、クロスの構えを見せていた菅へ下げる。 J2優勝を飾りJ1復帰を果たした柏。 2018年 ミハイロ・ペトロヴィッチ• 第1節 点 勝 分 負 得失 1 広島 3 1 0 0 3 2 柏 3 1 0 0 2 3 東京 3 1 0 0 2 4 浦和 3 1 0 0 1 5 G大阪 3 1 0 0 1 6 C大阪 3 1 0 0 1 7 仙台 1 0 1 0 0 8 横浜FC 1 0 1 0 0 9 名古屋 1 0 1 0 0 10 神戸 1 0 1 0 0 11 川崎 1 0 1 0 0 12 鳥栖 1 0 1 0 0 13 湘南 0 0 0 1 -1 14 横浜FM 0 0 0 1 -1 15 大分 0 0 0 1 -1 16 札幌 0 0 0 1 -2 17 清水 0 0 0 1 -2 18 鹿島 0 0 0 1 -3. 2016年 福森晃斗• 【 4-2 北海道 J1第1節】 明治安田生命J1リーグ第1節の柏レイソル対北海道コンサドーレ札幌戦が22日に行われ、ホームの柏が4-2で勝利を収めた。

次の

Jリーグ

レイソル 対 札幌

58分にはオルンガのクロスをエリア内で受けたクリスティアーノがタイミングを図ってラストパスを送り、ゴール正面に走り込んだ江坂がダイレクトで合わせて3点目のゴール。 2006年 対象者なし• 試合は序盤から好守の切り替えが激しい展開となる。 流れを引き寄せる柏は58分に左に開いたオルンガの折り返しにクリスティアーノが受けて、ゴール前のスペースへパス。 ロングボールを蹴ってプレーを再開する 前半32分 柏 オルンガのポストプレーから味方がフリーで抜け出し、最後はクリスティアーノがペナルティエリア手前の右からシュートを放つ。 前半20分、ロングパスを受けて抜け出したオルンガはGKク・ソンユンをかわして左サイドの深い位置へ侵入。 試合がなかなか落ち着かない 前半4分 柏レイソルにいきなりチャンスが訪れる。 ジェイが飛び込むが、わずかに競り勝てず 前半49分 札幌 菅の仕掛けから左CKを獲得する 前半50分 札幌 キッカーは福森。

次の

2020/02/22 明治安田生命J1リーグ 柏レイソル 対 北海道コンサドーレ札幌 のマッチレポート

レイソル 対 札幌

柏レイソルの アウェイ戦でのパフォーマンスは 良いです。 太字は各カテゴリごとの歴代最多および最少• 2001年 ウィル• しかし、痛恨の空振り 前半7分 柏 江坂が左サイドのゴールライン際から左足で強引にクロスを送るが、精度を欠いて味方には届かない 前半9分 柏 染谷が前線のクリスティアーノに絶妙な縦パスを通す。 クリスティアーノが追うが、カバーに入った菅に阻まれてしまう 前半38分 札幌 荒野が左サイドに高精度のロングボールを送ると、菅が収める。 相手のセットプレーをしのいでカウンター攻撃が展開される。 2015年 宮澤裕樹• これにクリスティアーノが反応し、タイミングを見計らってペナルティエリア内でボレーシュートを放つが、クソンユンのファインセーブに阻まれてしまう 前半15分 札幌 裏のスペースへのケアが甘く、オルンガやクリスティアーノのスプリントに対して遅れて対応する展開が続いている 前半16分 柏 高橋峻にイエローカード 前半16分 柏 高橋峻はボールの奪い合いで福森の足をアフター気味に激しく削ってしまい、警告を受ける 前半17分 柏 予想布陣通りに三原がアンカーを務めており、左右にボールをさばいてリズムを生み出している 前半18分 柏 インサイドハーフに入る江坂は2列目からの飛び出しやスルーパスでチャンスを作り、ヒシャルジソンは相手ボールになった際に素早くコースを封じてファーストDFの役目を担っている 前半19分 柏 右サイドの敵陣深くへアバウトなボールが流れると、クリスティアーノがフリーで追ってクロスを送る。

次の

J2から昇格の柏レイソルが札幌に4−2の快勝 勢い止まらず反撃も跳ね返す

レイソル 対 札幌

時間 チーム テキスト速報 札幌ボールでキックオフ、試合開始 前半0分 柏 予想フォーメーションは4-1-2-3。 , ,• 高い位置でボールを奪うことが多い柏は13分、右サイドのオルンガから中へ横パスが通ると、受けた江坂任がドリブルでPAに進入。 チームを勝利に導く為、また、自信の目標達成の為に素晴らしいプレーを見せてくれるに違いない。 札幌はその直後に、途中出場のルーカス・フェルナンデスが右からクロスを送ると、チャナティップが拾って折り返す。 前線の3枚には右からクリスティアーノ、オルンガ、瀬川という並びが予想されるが、注目はやはりオルンガだろう。 38でした。 オルンガも2点目を奪い、柏が4ゴール目を奪った。

次の