くるみ ボタン キーホルダー。 同人グッズ定番を安く手作り!ストラップ&キーホルダーの作り方6選

くるみボタンで!ネームタグ☆ヘアゴム☆マグネット

くるみ ボタン キーホルダー

プラバンとはプラスチックの板のことで、板上に絵を描いた後にオーブントースターなどで加熱、定着させて使用します。 表布とくるみボタン上部をキットにセットし、株を裏布、ファスナーの布とともにくっつけます。 プラ板とイラストをレジンでコーティングする。 ヘアクリップ• つつみ(包み)ボタンやカバーボタンともいわれます。 オリジナル雑貨・小物• シリコンモールド• 図案を油性ペンでなぞり布に写していきます。 図案を取ったら次はその図案にそって刺繍をしていきます。 フェルト• おすすめはくるみボタンと相性のいい皮ひもです。

次の

簡単なくるみボタンの作り方!刺繍デザインやビーズでの作り方も紹介

くるみ ボタン キーホルダー

親子で作って楽しめるのも魅力です。 参考画像URL: プラバンを使ったキーホルダー 手作りに慣れている人には、プラバンを使ったキーホルダーがおすすめです。 クレヨン(クレヨンでも描けるプラ板の場合)• 柔らかい素材なので、お子様が持つ持ち物につけるのも安心です。 布を内側に収めてカチッというまでボタンの下の部分を押し当ててくるみボタンの出来上がりです。 ワイヤレス充電器• オリジナルモバイルバッテリー• たくさんのリボンをつけてボリュームを持たせたり、素材の異なるリボンを組み合わせることで個性が出せます。

次の

簡単なくるみボタンの作り方!刺繍デザインやビーズでの作り方も紹介

くるみ ボタン キーホルダー

イラストを紙に印刷して、ミール皿の形に切り取る。 オリジナルスマホケース• 穴あけパンチ• ボンドが乾いたら2重チェーンをつけて完成です ポイント 粘土で好きな型を作り色を塗るだけでできる簡単キーホルダーになります。 まずくるみボタンを作る前に糸を通す金具の部分を取り除きます。 くるみボタン、キーホルダーをダイソーで! いろいろな色や柄のリボンの切れ端を、キーホルダーパーツに結び付けて固定するだけで完成です。 型から取り外し乾燥させます• ホログラムやビーズなど装飾に必要な物• しかもビーズにはいろいろな形があるので、 好きな形の物を組み合わせて作っていきましょう。

次の

【100均】ダイソーやセリアのくるみボタンのサイズ&アレンジ13選

くるみ ボタン キーホルダー

安価でアクリルキーホルダーのような見た目のものが作れる。 ボタンの裏側にもフェルトで加工• もう片方も3と4以外の作業をもう一度行います。 その上にくるみボタンの糸を通す部分の金具を取り、フェルトで平らにしたものをヘアピンやパチン止めの台座に貼り付けたら出来上がりです。 サンドペーパー• ホログラムやビーズなど装飾したいものをのせます• 材料はくるみボタン、布、ペンチ、マグネット(くるみボタンの裏に入るもの)、ボンドです 作り方は非常ん簡単です。 もしこの作り方だと難しいなって方は、くるみボタンの糸を通す部分の金具を取り除いてくるみボタンを作ったら、後ろの金属部分が隠れる大きさにフェルトを切って接着剤貼り付けます。

次の

くるみボタンでキーホルダー!作り方は?アクセサリー風にアレンジ

くるみ ボタン キーホルダー

そんな人におすすめなのが、スマホラボのオリジナルキーホルダーです。 マグネット• そのため、あらかじめ型紙の中央に仕上がりサイズの円をくりぬいておけば、型を取る段階でどの位置をカットするか決めやすくなります。 ハンドメイド初心者でも失敗しにくく、さまになりやすいこともヒットの理由でしょうか。 〈材料〉 ・くるみボタン製作キット22mm ダイソー ・キーホルダー ダイソー ・ハサミ ・チャコペン 印がつけられるものなら、鉛筆など…何でも良いです。 使う毛糸の色や素材、タッセルの長さなどによって印象が異なるのが面白いキーホルダーです。

次の

【100均】ダイソーやセリアのくるみボタンのサイズ&アレンジ13選

くるみ ボタン キーホルダー

近年、100円ショップで簡単な製作キットが登場したこともあり、洋服のボタンとして使う以外にヘアゴムやブローチなどの雑貨やアクセサリーを簡単に手作りできるアイテムとして人気を集めています。 マカロンケース• プラ板をイラストより一回り大きく切り取る。 トレーシングペーパーとチャコペーパーを取り、写し漏れや線が見にくい場合はチャコペンで書き直します。 カッター• リボンの縛り目の部分にくるみボタンを張り付けるか縫い付けていけば出来上がりです。 ゴムの縛り目を見せたくない場合はペンチとくじり必要な場合があります。 1つ 850円 2つ 1580円 2つ目以降も同じように値下げさせていただきます。

次の