秋葉原 あだち 食堂。 【ナニコレ珍百景】秋葉原の大盛り定食「ごはん処あだち」の場所とメニューを調査!

秋葉原に残る大食い食堂と青果市場の歴史

秋葉原 あだち 食堂

自分の大食いが「胃の中の蛙」なのがわかりますよ。 この時点でかなりお腹が厳しかったのですが「から揚げ1個目」「から揚げ2個目」「から揚げ3個目」と頑張って・・・ なんとか30分近くかけて、この秋葉原名物 あだちの「デカ盛りランチ定食」を完食しました~!かなりお腹一杯です。 絶対入って良かったって思える店、ごはん処あだち。 これは江戸っ子だからだそうです。 さっきと同じと言うと倍くらいが盛られるので控え目に注文した方がいいそうです。 看板を見てビックリ!の大盛り2升。

次の

秋葉原に残る大食い食堂と青果市場の歴史

秋葉原 あだち 食堂

白い山の上にピンクのネギトロ。 しかし、当時はエナジードリンクなどなかったため、大量の白米を食べることで凄まじいエネルギー消費を耐えていたわけだ。 から揚げが固くならないか心配。 『あだち』は先代が50年前に始めた店で、当時は市場で働く人のための食堂だったそうです。 「秋葉原」「デカ盛り」「あだち」「秋葉原」 「まじこのデカ盛りブログ majiko blog」終わり 「秋葉原」「デカ盛り」「あだち」「秋葉原」. どちらの駅からも歩いて5分ほどでいけます。 若鶏の唐揚げやコロッケ、厚焼き卵などのおかずと味噌汁、そして山盛りのご飯がセットになっています。 さて、この秋葉っ原に、昭和3年、東京中央卸市場神田分場、通称「やっちゃ場」が整備された。

次の

秋葉原のデカ盛り!大食いランチにあなたもチャレンジ【厳選8店】

秋葉原 あだち 食堂

メンチ系だったりクリーム系だったり。 応援します。 気分はフードファイターです。 ¥1,000~¥1,999• あだちについて事前にしっかりと調べていくといい• 」 とあるので、どんなサイズが提供されるかは店主次第といった具合なので 時には諦めも肝心になるだろう。 あだちの店主はこんな感じ 手ぬぐいねじりハチマキのよく喋るご主人がいます。 かよ姉こと中島佳代。

次の

デカ盛りで愛され続ける秋葉原の秘境【唐揚げ】あだち|そこに定食屋があるかぎり。|大平一枝|cakes(ケイクス)

秋葉原 あだち 食堂

食楽web 山盛り・激盛り、メガ盛りなど、大盛り料理を出す店が集まる秋葉原。 もちろんおかずもデカ盛りで、名物の「あだちサービスセット」(980円)では、おでん、コロッケ、唐揚げ、天ぷらなどがテンコ盛り。 男性客9割、常連5割。 どれだけご飯を食べてもお代わり無料、しかもそれで980円。 わかめたっぷりの味噌汁もつく。 もともとはオーナーがラーメン屋も経営してまして、余った豚肉を炒めている時にニンニクを加えたりして開発されました。 それでも新しいお客さんが来るのは、ネットのおかげ。

次の

この店、どうかしてるだろ!秋葉原「ごはん処あだち」は常軌を逸したメガ盛りと店主のキャラで本当にお腹いっぱいになれる

秋葉原 あだち 食堂

ごっつぁんでした! 秋葉原"大盛りNo. このあとたっぷりとお見せします。 ごはん処 あだち 関連ランキング:定食・食堂 末広町駅、秋葉原駅、御茶ノ水駅. 左側、四角い器(鉢)に盛ってもらったごはんを測ったところ約2. 1 「ごはん処あだち」まずは入り口の看板から紹介します。 ブログのタイトルは【地域】店名【訪問回数】【ブログの紹介文】となっています。 よって不定休。 完食した自分に怒っているのだ。 不気味な音が・・・ 「ぺしぺし、ぺしぺし」…… 何やら不気味な音がすると思って見ると、店主が無言で米の山を作っています。 「あだちランチセット」が「デカ盛りランチ」では、 「一番人気のランチメニュー」みたいです。

次の

気軽に「ごはん大盛り」を頼んだら衝撃の量に! 『ごはん処 あだち』のMAX7kgご飯に挑戦してきた

秋葉原 あだち 食堂

誤差がデカイ。 味的には全くのドローなのだが、「あだちランチセット」はとにかく米の量がハンパではなかった。 「スタミナ丼・ギガ盛り」は調味料などで完食までが割とスムーズにイケる。 地図でいうと以下のあたり。 それと同じ。

次の

秋葉原デカ盛り|大盛り定食店 「あだち」普通盛りでごはん『一升』です

秋葉原 あだち 食堂

その場所が通称「秋葉っ原」、そう、今の秋葉原の名称の由来だ。 メイドさんがキャピキャピ接客しに来ますよね。 月~金 11:30~22:00(ラストオーダー21:30) 土曜 11:00~22:00(ラストオーダー21:30) 日曜 11:00~21:30(ラストオーダー21:00) 定休日 年中無休 平均予算• あれはなんですかと尋ねると 「うちは普通に何も言わないとご飯を1升出すの。 予めご了承ください。 考案した当初は誰も完食は無理だろうと思っていましたが、今では月に600食は出る看板メニューなんですよ。

次の